7/1『森世界』じぶこんxASAKI ライブ開催決定!

ついに、7/1に森で『じぶこん』さんとの夢のようなライブが決定しました!


『じぶこん』プロフィール

2001年ゆう子と辻岳春にて結成。
ゆう子の伸びやかな「歌声」と辻岳春のリズミカルな「ギター」で織りなすグルーヴとサウンドを核に、オーストラリア先住民の木管楽器「ディジュリドゥ」や「インディアンドラム」、「鼻笛」、アフリカの太鼓「ジャンベ」モンゴルの歌唱法「ホーミー」なども巧みに用い、
一見相反すると思われる「日本の言葉と調べ」と「伝統的な民族楽器」を見事に融合させた新たなジャンル「トライバルポップス」を確立。
アースディ・愛知万博など数々のイベントに出演し、2008年から沢山の人達との繋がりを求め全国ツアーを開始。
ライヴハウスだけでなく、cafe・ギャラリー・お寺・キャンプ場・
ビニルハウス・結婚式・介護施設・など活躍の場を広げ、年間に約100本のライブを行う。
1st[じぶこん]・2nd[ともえ]・3rd[音の惑星]のCD完売に続き、
2009年発売の4thアルバム[地軸の珠]も完売となるがリマスター版として2012年に再版。
2015年にはじぶこん初となるシングルCD[じぶこん音頭]と2枚組ベスト盤CD[ペンタプリズム]を発売。
また、2010年からは「虹の戦士」(北山耕平さん翻訳)の語りLIVE(語り部・坂口火菜子)では音楽を担当し新しい活動もスタート。
2017年には10年の旅の中で出逢ったミュージシャン達と編成された「じぶこんHS」バンドを組み、神奈川県藤野の「芸術の家」での二日間にわたるイベント「じぶこん へそ祭」を開催。
じぶこんライブスケジュールはこちら→
Facebookじぶこんページ
『じぶこん』さんとお会いしたのは2016年の夏頃。奉還町のKAMPというゲストハウスで瀬戸内国際芸術祭2016に向けたPC作業をしていた時に、ライブに来ていた『じぶこん』さんがご丁寧に声かけてからリハーサルをはじめてくださって、リハーサルの音やリズム、グルーヴ感が自分的にど真ん中だったんです。
 で、セッションをお願いして、瀬戸芸秋会期の共演、
2017年アースデイ岡山での共演、
じぶこんへそ祭りでの共演
をさせていただき、今回は『じぶこん』さんの方からお声かけしていただき、『森世界』開催となりました✨

限定20名のライブですので、ご予約はお早めに!
既にご予約があり、残席あと6名ほどです。

ご予約は090-9328-7492(ASAKI)
または1000nintap@gmail.comまでお気軽にどうぞ!

森の芸術大学AUN

世界一周タップダンサーASAKIが始めた癒しと学びの『森』世界創り。 オフグリッド山小屋をベースに、地球を観じる様々体験を提供しています。